FC2ブログ

Wとの日々

バイクでも登山でも山に行きたい…。

また長野まで行ってきました。

僕の中で楽しみにしている無尽が金曜日にあり、出席して来ました。

相も変わらずのメンバーですが楽しかったです。

というこの機会を使ってソロツーに出掛けました。

無尽の場所が山梨なので初日は山梨が目的地です。
だったので奥多摩周遊路~国道411(大菩薩ライン)で塩山市内を目指しました。

ここでトラブル発生!!

大菩薩ライン途中から迂回して入るルートで一之瀬に抜ける道があったのでこちらをチョイス。
これが間違いでした。

山梨側からの道には『通行止』のバリケードがあったのですが、知らずに進んで計1時間のロスをしてしまいました。

現在は一之瀬ルートを大菩薩に加えると痛い目に会うのでご注意を・・・。

2日目は朝8時半に宿を出発してビーナスラインに到着したのが2時間弱で到着です。
天気も良く、絶景が迎えてくれました。

s-ビーナスライン(4)

ビーナスラインをもう一度霞ヶ峰方面に戻り、車山高原を経て行くと眼下に湖が。

白樺湖でした。

s-白樺湖(2)

綺麗な湖が待っていてくれました。

国道152(白樺湖付近)~国道299に向かいます。

実はこれが今回の目的でもありました。

目的地は麦草峠です。

s-麦草峠(6)

メルヘン街道の最高標高地点なのですがここは国道で2番目に標高が高い地点です。
一番は先週行った渋峠です。

国道299、楽しいですね。
メルヘン街道、武州街道十石峠、志賀坂峠のワインディング、楽しいです。

途中十石峠から先で通行止めがあり、林道を走ったのですが木漏れ日の中の気持ちいい道でした。

s-矢弓沢林道(2)

あとは帰路ですがこのままでは秩父にしか行けないので、国道299~県道53を経由して青梅に入り、圏央道経由で帰宅しました。

2日間計650km、楽しいソロツーでした。

次はいったいいつになるのか・・・?
スポンサーサイト



  1. 2009/05/23(土) 23:00:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信州を満喫してきました。

信州に行ってきました。

といっても今回は車での旅行でした。

~初日~
午前中の内に自宅を出発し、中央道~長野道と乗り継ぎ大町へ。
行先は・・・、

そう、人間の無限の可能性を示してくれる黒部ダム。

s-黒部ダム(2)

写真で見るより実物が本当にスゴイです。

s-黒部ダム(17)

そして北アルプスの山々・・・。
この人を寄せ付けない地にダムの建設はすごいです。

同行した嫁も感動していました。

~2日目~
2日目は松本市内から志賀高原を目指します。

あの志賀高原の景色は一度は拝んだ方がいいので連れて行きました。

s-横手山(4)

横手山から

s-渋峠(7)

渋峠から

この日の志賀高原はガスが出ていて視界はそこまででしたがこの景色は日本にいることを忘れそうになります。

渋峠で見つけました。

s-渋峠(2)

『日本国道最高標高地点』

ここからの眺めも最高のはずだったのですが・・・、ガスでした・・・。

志賀草津道路から草津へ行き、有名なあれを見ます。

s-湯もみ(16)

草津温泉名物、湯もみです。

どうやら草津の源泉は高いところだと90℃くらいあるらしく、加水せず、湯もみをして温度を下げるそうです。

今回は嫁と車での旅でしたが、黒部ダム、志賀高原、草津温泉といろいろ行けて楽しい旅でした。

最終日帰路の悪天候はこの一言だけ追記しておきます。
  1. 2009/05/17(日) 23:00:00|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

GWの富士山漫遊ツーリング

今年は世間一般で見ても連休になるゴールデンウィークです。

と云う事で1日貰って走ってきました。

今日は天気も良さそうなので奥多摩~富士山周遊コースを計画してスタートです。

まずは奥多摩周遊路で久しぶりのバイクと触れ合います。

ここからワインディングというところで連休中にも関わらずお巡りさん達が警戒していました。

安全運転を心掛けて奥多摩周遊路から国道411へ。
ここで気になる建物が。

s-丹波山城?(1)

一見すると『城?』と思ってしまう建物ですが、これは丹波山村のローラー滑り台らしく城とは何の縁もないのも見たいです。

国道411(大菩薩ライン)を抜け塩山市内に入り、そのまま河口湖方面へ。
国道137から寄り道して御坂峠にある天下茶屋へ。

s-天下茶屋(1)

うっすらと富士山を拝めました。

御坂峠を満喫して河口湖畔へ。
ここから山中湖経由で箱根ルートか、道志ルートを予定していたのですが、天気と時間に余裕があったので朝霧高原方面へ向かう事に。

このルートが正解でした。

道の駅なるさわでは、

s-道の駅なるさわ

完全に美しい富士山が顔を出してくれました。

国道139~県道71に進み、地図には『うっそうとした樹海の中を走る』と書いてあったのでどんな道か興味があったのですが、走ってみると天気がいいせいか、木漏れ日の中の快走路でした。

朝霧高原付近ではこんなに奇麗に富士山が。

s-朝霧高原(1)

富士を横目に快走し、県道71(富士宮鳴沢線)を南下していくと『白糸の滝』の文字が見えたのでそこを今度は目的地に。

付近まで行くと今度は『田貫湖』なる標識があったのでそこを先に目指します(白糸の滝が混雑していたので)。

田貫湖も絶景です。

s-田貫湖(2)

もうどこからでもきれいな富士山が拝めますね。

田貫湖から白糸の滝へ。

まず見学できる滝は『音止の滝』でした。

s-音止の滝(3)

この滝は大きな水の音がしているのですが曾我兄弟が敵討ちの相談をしようとしていたところ、滝の音がうるさく話し声が聞こえないと嘆いていると、滝の音がピタッと止まり、相談が終わるとまた滝の音が鳴り響いたことから『音止の滝』と呼ばれているそうです。

続いて白糸の滝へ。

s-白糸の滝(1)

音止の滝を見た後だと少し迫力に欠けますね(幅は日本最大です)。

でもこれが日本100名瀑です。

少しがっかりしつつも帰路に着きます。

国道139を南下して東名富士ICへ。
自宅到着18:30、走行距離412?の富士周遊ソロでした。
  1. 2009/05/02(土) 23:00:00|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

so-net

Author:so-net
宵酔いに、適当にがモットーです。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する