FC2ブログ

Wとの日々

バイクでも登山でも山に行きたい…。

あの感動をもう一度・・・。

s-御来光(7)

今年も霊峰富士に登ってきました。
天気がいまいちだったので今回の御来光は運良く雲の隙間から拝むことが出来ました。

~初日~
朝9時過ぎに自宅を車で出発(前日は宿直だったが睡眠は充分)。

10時前に石川PAでピロリ君と合流。

平日なので中央道は空いていて、11時半頃には富士スバルラインの5合目駐車場に到着。

高度2400mに慣れるため昼食を摂りながら1時間程度だらだらします。
登山前のご飯はエネルギーに変わりやすいうどん等がいいそうですが今回はラーメンをチョイス。

13時前にいざ登山開始です。

s-富士登山(4)

景色は・・・、ありません・・・。
雨というか、ガスというか、心が折れるくらいの天気です。
ツーリングでもないのにこの天気は少し酷いです。

天気の悪い中、6合目、7合目と登って行きます。
7合目までは割とフラットな上りでさほど苦になりません。
7合目から8合目までの道は一気に変わります。
いきなり岩を登るようになります。
ここから結構キツいです。

ただでさえ大変な登りに試練が待っていました。
雨です。相当降ってます。
こうなるとゴアテックスは威力を発揮できません。
普通にびしょ濡れになってしまいました・・・。
やはり雨には合羽なんですね・・・。

岩の登りから8合目の山小屋『元祖室』到着です。
ここの高度は3250mです。
ここまで約850m登ってきたことになります。

到着時間は16時半くらい。結構いいペースですね。

この天気なのでどうせ御来光は望めないと思い、日の出前の5時くらいまで寝ることに。

夜寝ているときに外を見てみると、東京方面は雷雨のようです。
同じ高さから空が光っていました。
さすがに高い所にいるのだなあと感じます。
雷が見えるのですが星が見えたり、曇ったり、変わりやすいです。

~2日目~
5時過ぎにやっと起きて朝食をとり出発です。
ここから頂上まで2時間と書いてあります。

最後の気合いを振り絞ってがんばります。

たまにガスが無くなって登ってきた道が見えました。

s-登山道

もう少しで頂上です。

8合目の山小屋を出ること約1時間半、登り始めて5時間で頂上に到着です。

達成感がこみ上げてきます。

山小屋からはピロリ君と自分たちそれぞれのペースで登ってきたので僕はそのまま剣が峰を目指します。
お鉢を回って30分、剣が峰に到着です。

s-剣が峰(2)

ここが地図上での三角点(山のマーク)の場所です。
富士山の一番高い所で一服。
この瞬間、日本中のだれよりもいちばん高い所にいたのは、そう僕です。

なんだか日本を制覇した気分です。

ちょうどこのころガスが抜けて、火口が見えました。

s-火口(1)

ここでピロリ君と合流しました。

2度目の登頂でやっとの富士制覇。

ただここで終わりでないのが登山です。

帰るためには下山しなければいけない・・・。

s-雲海(2)

この雲の上の景色に別れを告げて下山道へ。

下りは3時間と書いてありましたが1時間半で5合目に戻ってこられました。

また5合目近くになると雨がパラパラ。

最後も雨で締めました。

やはり代え難い達成感と荘厳な景色が素晴らしかったです。
今年も登りきったことで少し大人になれた気がします。

ありがとうMr.ピロリ
スポンサーサイト



  1. 2008/08/29(金) 23:00:21|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素人の、形から。

先日ピロリ君とトレーニングに行った最終目的は富士山登山です。

今年は少し装備が充実しました。

リュックも去年は義兄の借り物でしたが今年はカリマーのリュックを購入。

そして富士登山のサイトでよく見かける『ヘッドライト』。
登山者が多い場合は周りの登山者の誰かが照らしてくれるので必要ないだろうと思って去年は割愛した。
しかし最低限のライトは持っていった。

今年はグレードを上げてみました。

s-P1000104.jpg

耳に付けるLEDライトです。

ヘッドランプの重量が100g程度、これは20g程度です。
しかも足元程度は照らしてくれそう。

こんな耳につけるタイプのものがあるなんて…。

会社の先輩に感謝です

これで準備は万端、あとは己との戦いになりそうです・・・。
  1. 2008/08/23(土) 23:00:52|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

半年ぶりの再会

去年の結婚式でお世話になった人とまた一席設けることができました。

『暑気払いをしましょう。』
が誘い文句でしたが、ただ単に僕がその方と飲みたかっただけです・・・。

ビールが進む進む…。

時間が経つのが早いです。

今回は同じ轍(朝迄コース)を踏まないために嫁も同行・・・。

でもとても楽しい時間でした。

ありがとうございます。Mr.T
  1. 2008/08/20(水) 23:00:07|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレーニングを兼ねて…。

今月末には友人のピロリ君と富士山に挑戦する予定。

そのためにはトレッキングやハイキングをして足を慣らさなければならない。

そこでピロリ君が提案してくれました。
『陣馬山~高尾山縦走をしよう。』
・・・、と。

軽い気持ちで快諾し、予報は曇りなので行ってきました。

高尾駅に集合してバスを待ちます。
天気は、・・・、微妙・・・、少し霧雨です。

予報は曇りなのでそのままバスに乗り、霧が晴れることを祈りながらバス停「陣馬高原下」を出発。

最初からこんな感じでした。

s-ふれあいライン(3)

もう映画のセットみたいな景観です。
空も周りも真っ白です。

がんばって陣馬山山頂へ。

s-陣馬高原(2)

頂上のモニュメントも霞んで見えます・・・。

ここまで来たのだからと高尾山に向かいます。

小仏峠を過ぎたあたりは、

s-小仏峠(4)

もう景色も何もありません・・・。

高尾山薬王院についてら・・・、

s-薬王院(1)

もう完全に雨です。

改めて実感しました、僕等の合わせ技雨男っぷりを・・・。

結局雨は晴れることなく夜まで降っていました・・・。


ちなみに陣馬山~高尾山縦走において、陣馬高原下から和田峠に行き、陣馬山に向かうのが正規のルートですが、途中にある『新ハイキングコース』は結構大変です(そっちを通ったので)。
途中から陣馬山をまっすぐ上ることになります。
注意してください。
  1. 2008/08/17(日) 23:00:12|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富士箱根周遊慣らし

こないだ多摩ショップに行って2回目の点検を終わらせたので今日はまた慣らしの続きです。

1500kmで慣らしは終わりだと言って貰ったのですが、取説には『3000kmまでは6000回転まで』とも書いてある…。

まあ6000回転まで回すことも少ないので今回は少しアクセルを開きめに走る事に。

今回の目的地は、『小田原』です。

なぜかって?
嫁に前日『梅干しを買ってきて。』
と頼まれたからです。

そのまま向かっては大した時間ではないので今回も富士山経由で向うことにしました。

今回も中央道~道志~山中湖~富士山ルートを選択しました。

今は富士山の5合目に向かう道はマイカー規制で行けません。
うろうろしているとどうやら御殿場口には行けるみたいです。

御殿場口は標高1500mなので他の登山口よりも相当低い位置です。

御殿場口(4)

そして今日も山頂を拝むことが出来ません・・・。

昼食を摂り、来た道を戻ります。
緑がきれいだったのでこんな遊びを。

富士山スカイライン(1)

緑を満喫した後に次は箱根に向かいます。

国道138を南下し箱根スカイライン~芦ノ湖スカイラインへ。

芦ノ湖スカイライン(2)

今日は完全に富士山に嫌われました。
どこに行っても見えません。
きっと登っている人も見えないのでしょう・・・。

最後は箱根ターンパイクに。
大観山からも、

大観山(2)

むしろ天気が悪くなっている気が・・・。

そこそこ楽しんだので小田原に向かいます。
梅干しを買わねば!!

小田原駅東口ロータリーにあるちん里うに寄って梅干しゲットです。
ここの梅干しは美味しいです。
近くに行ったら試して下さい。

目的を達成したので小田原厚木道路経由で帰ります。
しかし途中でまさかのガス欠!!
アクセル開閉をしすぎたか!?

とりあえず海老名SAまで予備タンでもってくれたので一息です。

自宅についてから車体の掃除をしました。
燃費があまり良くなかったので『KLEENカット』を施すことに。
といっても2次吸気のホースにビー玉を入れただけですが。

2代目にもビー玉大作戦です。

次回の燃費が気になります。
  1. 2008/08/11(月) 23:00:46|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

so-net

Author:so-net
宵酔いに、適当にがモットーです。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する