FC2ブログ

Wとの日々

バイクでも登山でも山に行きたい…。

初車検

僕のダブロクもとうとう車検です。
走行距離が8000km。全然走れませんでした。
距離は別としてやらなきゃいけないのが車検です。
ダメそうなところは元に戻した、これはある意味自分でメンテする人がプロに見てもらえるいい機会だと思ってます。
ユーザー車検もありだけどあえてお店に出します。

そんなお店にバイクを預けに行った日に出会いました。

御先祖様!!

s-nec_0048.jpg


W1(W3か?)です。
何かしらの修理でそこに居たのでしょう。感動のあまり店員さんに無理言って撮影許可をもらいました。

このバイクの音が聴いてみたかったです。
どんな音を出すのか、どんな走りをするのか。
気になったけど妄想だけして帰りました。

オーナーさんの話とか聴いてみたかったです。
僕もこんな見ず知らずの人に感動させるバイクにしたい(なって欲しい)です。
スポンサーサイト



  1. 2006/10/27(金) 23:00:19|
  2. バイク
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

純正マフラー取り付け

近々僕のバイクも車検です。

僕のバイクで車検に通らないのが『マフラー』。

今つけているのはデイ○ナ製キャプトンタイプマフラー。

これ、ヤ○オクで買ったやつだけど僕の年式は排ガス規制のための触媒がないとダメなんです。

という事で前日の疲れも有るけど取替作業に。

1時間で作業終了。

エンジンをかけると静かでクリーンな音がします。

たまにはこれでいいかと思っているので少しこのまま走ろうと思ってます。

s-mafurer.jpg

  1. 2006/10/23(月) 12:00:52|
  2. バイクいぢり。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒部ダム~ビーナスラインツーリング

2日目の目的地はビーナスライン。

ですが松本市内に宿泊したので松本城を見ないわけにはいかない。
何故なら僕らは武士、日本男児だからです。

s-DSC00250.jpg


松本城は戦争被害も無く400年以上前の姿を今に残している数少ない城だそうです。

s-DSC00252.jpg


天守閣からの眺めです。
松本城主、石川康長はここから何を見ていたのでしょうか。
僕はこれから行くビーナスラインに思いを馳せていました。


s-DSC00278.jpg


ビーナスライン手前の美ヶ原林道です。
綺麗な紅葉が始まっていました。

思ったいたより車両の往来が少ないので色々写真を撮れました。

s-DSC00297.jpg


道なりに走っていくとついに到着しました。
ビーナスライン!!

結構上のほうはタイトなカーブが多いです。
いざ行かんと思ったらバスが前を走っていてのろのろ運転でした。

心機一転リスタートをしに上まで戻って三峰山の展望台へ。
南北アルプスが一望できました。

寒かったけど・・・。


s-DSC00310.jpg



最後に立ち寄ったのが諏訪湖。
この頃には大分疲労がありました。

s-DSC00321.jpg


ピロリ君もよく走ってくれたと思います。
勿論僕も。
秋を堪能できた心地よいツーリングでした。


s-DSC00325.jpg



この後帰り道に大雨と渋滞に巻き込まれたことはツーリングには含まないことにしておきます。
  1. 2006/10/22(日) 23:00:01|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒部ダム~ビーナスラインツーリング

今朝朝の7時。
バイクで出発。目的地は富山県の黒部ダム。ここに着くためにはこれくらいの時間に家を出なければいけません。

9時に友人のピロリ君と藤野SAで待ち合わせていざ出発。

昼前には豊科ICを降りて昼食をとることに。

s-DSC00201.jpg


安曇野名水『そば庄』


s-DSC00198.jpg


ここのお勧めのそばらしいです。
あまりメニューを見ないで頼んだので、三種類のつけ汁は僕には不要でした。だって普通にそばが食べたかったから。

気を取り直して北上する事約1時間。
大町アルペンラインを走って扇沢に無事到着。


s-DSC00202.jpg



ここから黒部ダムへは一般車両では行けないので関電トロリーバスに乗って黒部ダムへ。


s-DSC00209.jpg


圧巻ですね。日本一のダムってすごいですわ。
流石にウルトラ怪獣が壊しに来るはずです。比較されるはずです。
怪獣が壊しに来ても打撃は西日本…。襲ってくるのは東京…。頭がいいんだか悪いんだか。


s-DSC00222.jpg


この日本屈指の山岳地帯にこれだけのダムを建設したことはすごいです。171人の犠牲も、その頃の苦労が伺えます。
そして戦国時代にこの山々を乗り越えた有名人、佐々成政。

豊臣秀吉と戦うために越中越えをし、浜松の徳川家康に協力を求めに行ったらしいです。佐々成正もすごいけれど同行した家来もすごいです。

上司:「越中を越えて浜松まで行こうか?」
部下:「・・・。」

現代の部下なら断るはずです。


黒部ダムで一頻り感慨にふけってから改めて大町アルペンラインを戻りました。
この季節、紅葉がキレイでした。


s-DSC00228.jpg


紅葉の中のバイクって映えません?
これはピロリ君のSSちゃんです。


s-DSC00238.jpg


宿を手配してあったのでひとまずチェックインし、初日の慰労会。

s-DSC00246.jpg


心地よい疲労と心地よい酔い。

2日目へ続く。
  1. 2006/10/21(土) 23:00:06|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印旛周遊ツーリング

本来今日は休みの予定。
しかし仕事が入ったので急遽午前中だけ仕事に・・・。

その後は走りに行きました。
だって試験が終わったんだもん。開放されたいじゃないですか!!

開放感を味わうことと、今回走りたかったのは、週末に遠出をするのでその前に感覚を戻したかったんです。
久しぶりに走ると空気が冷たくなってます。
でもこの空気は好きです。
まとわり着かないというかすっきりしているというか・・・。
そんな道の途中に『甚平沼』という所がありました。

s-DSC00193.jpg


沼というよりただの寂れた釣堀だと感じました。

だってボートが・・・、人が・・・。

s-DSC00191.jpg


誰もいないので少しボートの上に乗ってみたりもしました。
海人の気持ちが味わいたかったので。

怒りにくる人がいるかと思ったけど結局誰も来ません。

過疎化を少し感じた1日でした。
  1. 2006/10/16(月) 22:00:15|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼と彼女の生きる道。

s-DSC00166.jpg


友人(といっても大学の先輩)の結婚式に招待してもらいました。

実は今回がはじめての親族以外の結婚式。

イブニングチャペルという事で開始は夕方。
s-DSC00167.jpg


でもこの鐘がなる頃にはみんな感動してました。

s-DSC00096.jpg


後姿、『De Derriere』とても素晴しいです!!

この式場、芝生とか、屋外を使うのでとても開放的な心地よい空間を演出していました。
気持ちのいい秋の季節に嬉しくなる幸せのお裾分けを頂きました。

お世話になりっぱなしの迷惑かけっぱなしの後輩に幸福な時間をありがとうございました。

これから2人で歩く道に幸があることを願っています。

おめでとうございます。

  1. 2006/10/14(土) 23:00:36|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖地東京ドーム

s-DSC00069.jpg


東京ドームに行ってきました。
勿論会社は早帰り。

数日前に『ホーム最終戦で桑田投手が投げるかも』という情報が入ったので急いでチケットを入手して観戦しましたが昨今の情報どおりベンチ入りしてませんでした。

気を取り直して観戦しているとファウルボールが近くに飛んできました!!

後ろのおばさんが見事ゲット!
折角なので触ったり写真を撮らせてもらったりしました。

s-DSC00074.jpg


感動!!!

試合は延長12回に我が巨人軍が崩れて中日のセ界制覇が実現しました。
今まで巨人はホームゲームで胴上げを許したことが無かったそうです。

時間が時間だったので最後まで観戦せずに帰路に着く。

残念・・・。

おめでとう中日ドラゴンズ!!

来年こそ期待してます!我が栄光の巨人軍!!

色々お土産を貰った(オレンジタオルとか)ので来年使いたいと思います。


s-DSC00077.jpg

  1. 2006/10/10(火) 23:00:21|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

so-net

Author:so-net
宵酔いに、適当にがモットーです。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する